オンデマンド印刷の個人書店

自費出版サービス(個人書店とは)

オンデマンドのプリコが自費出版を手がけている訳

自費出版をされる方の多くが希望する制作部数は大体30~50冊です。そうした「必要に応じた部数だけ作れればいい」という数多くの方々の要望に応えられるという点において、小部数が得意なオンデマンド印刷は、自費出版とは非常に相性が良いのです。

オンデマンド印刷での個人書店サンプル

安心の社内生産体制

経験豊富な編集スタッフが打ち合わせから納本まで一括して管理できるのは、編集から印刷、製本までのすべてを自社内で行っているためです。そのために価格も抑えられ、短納期にも対応が可能となっています。

オンデマンド印刷での個人書店スタッフ

分かりやすい価格表

個人書店はサービス開始当初から、一般の人には分かりにくかった自費出版の価格を、パッケージ価格として分かりやすく設定することを目指してきました。頁数と冊数に応じた価格一覧表を作り、ホームページなどに公開して、制作をする際の参考にできるようにしたのは個人書店が最初かもしれません。

オンデマンド印刷での個人書店価格表

多彩なジャンルの本が揃う展示スペース

個人書店では、自分史やエッセイ、句歌集といった文章ものだけでなく、画集、写真集などのビジュアル本の制作にも定評があります。社内にはこれまで制作してきた1200冊を超える様々なタイプの本が閲覧できる展示スペースがあり、自費出版を希望するお客様が参考にし、クオリティを確かめていただけるようになっています。
個人書店ホームページはこちら

オンデマンド印刷での個人書店ショールーム